家族揃っての思い出はとっても貴重!

だから家族みんなで海外へLET'S GO

大切な家族の笑顔を写真におさめて、

海外旅行の思い出が一生の宝物になりますように♪

How old are you?

ご家族の年齢

年齢はご旅行帰国日までの年齢が適応になります。例えば、ご出発時に1歳11ヶ月の幼児でも、帰国時に2歳になっていたら子供運賃のお取り扱いとなります。また、ホテルは17歳まで基本、子供区分(幼児・子供の区別なし)ですが、ホテルによって設定が異なる場合がございます。

航空券・

パッケージツアー

幼児 infant

0~2歳未満

座席利用なし

※座席利用は子供扱い

子供 child

2歳~11歳

大人 adlut

12歳以上

ホテル

子供 child

0~17歳

幼児・子供の区別はないが、幼児で添い寝の場合は、定員にカウントされない場合もあり、ホテルにより対応が異なる

大人 adlut

18歳以上

幼児料金・

子供料金について

航空券

PEX(公示割引運賃)

飛行機で座席を利用しない0~2歳までの幼児は、幼児料金は基本大人料金の10%

年齢が幼児でも、座席利用する場合は、子供料金となり、基本大人料金の75%

PEX以外の格安航空券

そもそも幼児料金や子供料金の設定がなく、大人と同額となるキャンペーン商品も多々あるため商品の内容と料金設定をじっくりチェックしましょう!

パッケージツアー

ツアー商品によって設定は異なりますが、おおよそ下記のように区分されます。

■幼児料金(0~2歳未満)

飛行機
×座席なし
ホテルのベッド
×添寝(利用なし)
ホテルの食事やアメニティ
×なし

■添寝(ベッド利用なし)

子供料金(2歳以上~12歳未満)

飛行機
○座席あり
ホテルのベッド
×添寝(利用なし)
ホテルの食事やアメニティ
×なし

■子供料金(2歳以上~12歳未満)

飛行機
○座席あり
ホテルのベッド
○利用あり
ホテルの食事やアメニティ
○あり

ホテル

ホテルのお部屋によって、収容可能人数が決まっており、2歳未満(添寝)は、人数にカウントされないことが多い。 2歳以上で、ベッドを利用するのであれば基本的には、1人とカウントされる。

まれに子供用の割引料金やファミリー料金の設定があるが、ホテルによってそれぞれ規定が異なるので、オンライン予約時は、ベッドの数や収容可能人数などしっかりチェック!

大人数で宿泊の場合、簡易ベッドに追加料金が必要な場合などもあるので、きちんと事前確認を。

レガシーorLCC?

航空会社選び

最近はLCC(格安航空会社)が増えてきて、だいぶ海外旅行もお得になりました。しかし値段をとるか、サービスをとるかは重要。LCCは機内サービスがないので、事前に機内で快適に過ごすために事前準備はぬかりなく!旅慣れたお客様には、LCCでもまったく問題ございませんが、ぜひ費用合計し、ご料金とサービスをコスパ比較しましょう♪尚、パッケージツアーに関しては、LCCでもサービスを予め含んで設定している場合があるのでツアー詳細をしっかりチェック!

レガシーキャリア

フルサービス大手航空会社

機内ではお飲み物、機内食、ブランケット、個人ディスプレイでのエンターテイメントなど、機内で快適に過ごすためのサービスが充実。事前座席指定は、商品によって有料となりますのが、小さなお子様がいるご家族様ならば、優先的に、並び席でお座席アサインしてくれます。

LCC

ローコストキャリア

機内はとても寒くなる可能性があるので、ご自身で、上着やブランケットの機内持ち込みは必須。飲み物も機内では有料なので、出国審査後に、搭乗前の売店などで要購入。預け荷物や事前座席指定など、いろいろなことが「追加料金=有料」となっています。

チェックポイントをふまえて、いざ検索!

家族旅行におすすめの商品

家族旅行におすすめの

海外格安航空券

家族旅行におすすめの海外格安航空券
ページトップへ

Now Loading...