格安航空券のイーツアー!検索・予約が24時間オンライン
ようこそ! ゲスト

※抽選に漏れた方の中から30名様ニュージランド航空オリジナルボールペン」プレゼント!

キャンペーン期間・内容

2017年10月16日~12月15日までのご予約受付分。
且つ、2018年3月31日までにニュージーランド航空を利用してご出発される方。

対象者の方は「MYページ」の「予約の確認 お支払い」ページよりご応募いただけます。

※12月15日(金)までにご希望の商品を1つ選んでご応募下さい。

北島と南島からなる全長約1600kmの細長い国
  • 日本からたった10時間半!
    ニュージーランド航空は、ニュージーランドと日本を結ぶ唯一の直行便。日本から約10時間半のフライトで、オークランド空港に到着します。
  • 一年通じて穏やかな気候
    南半球に位置するニュージーランドは季節が日本と正反対。日本と同様に四季があり、一年を通して過ごしやすい気候です。
  • 3ヶ月以内の観光はビザ不要
    ニュージーランドでは、3ヶ月以内の観光ではビザなしで入国できます。ただし、出国の航空券と、滞在日数+3ヶ月以上の残存期間があるパスポートを持ってる必要があります。
  • 安心・安全!治安のいい国
    イギリスの経済平和研究所が発表する「世界の平和な国ランキング」で毎年上位に入っているニュージーランド。世界の中でも治安の良い国として知られています。
  • 世界遺産「地球の箱庭」
    太古の姿そのままの手つかずの大自然が残るニュージーランドには、北島の「トンガリロ国立公園」、南島の「テ・ワヒポウナム」「亜南極諸島」と、ユネスコ認定の世界自然遺産が3つあります。
  • NZグルメがおいしい!
    ラム肉や鹿肉、乳製品、キウイフルーツなどのローカル食品が豊富。海に囲まれているため、サーモンやクレイフィッシュ(伊勢えび)、マッスル(ムール貝)やオイスターも絶品です。

最近は日本からバリスタ留学をする人もいるくらいカフェカルチャーの盛んなニュージーランド!そんなカフェカルチャーの国に行ったら、ぜひ試したいのが“フラットホワイト”!
エスプレッソにクリーミーで繊細なMicrofoamMilkをムラなく注ぎ込みエスプレッソの深い味わい感じつつもクリーミーでまろやかさも堪能できるのが特徴。技術のあるバリスタだからこそ、つくり分けることのできる”フラットホワイト”。ニュージランドに行ったら絶対にカフェで味うべき逸品!

海に囲まれた島国でもあり、世界有数の牧畜国でもあるニュージーランド。
新鮮な海の幸に、ビーフや名物のラムなど、まさに食材の宝庫です!

特におすすめは、ニュージーランド近郊の海でしか獲れないムール貝の仲間”グリーンマッスル”です。ムール貝といえばベルギーですが、”グリーンマッスル”は、ニュージーランドが世界に誇る輸出海産物。白ワイン蒸しのマッスルポットを食べられるレストランがたくさん。さらに魚介類といえば”カキ”やニュージーランド産伊勢海老と呼ばれる”クレイフィッシュ”などが有名です。

もうひとつ忘れてはならいのが”ラムチョップ”!
ニュージーランドに来たら、これは必ず食べないといけません。生後1年未満のラム肉を使ったラムチョップグリルは絶品で臭みがなくやわらかな肉質で羊が苦手な方でも食べられると大人気です。

ニュージーランドでは、ぜひ、海の幸&お肉+美味しいワインとの「マリアージュ」をお楽しみください。

世界的にも評価が高いニュージーランド産ワイン!フランスやイタリアに比べると生産量は少ないですが、昔ながらの丁寧な製法でしっかり品質管理されたワインは美味しいと高評判。ニュージーランドといえば、ソーヴィニヨン・ブランなど、”グリーンマッスル”とのマリアージュを楽しみたい白ワインが多い印象ですが、実はピノ・ノワールなど”ラムチョップ”にあいそうな美味しい赤ワインも有名です。ニュージーランドを訪れたら、ぜひワイナリー巡りも楽しみましょう!

ホークス・ベイ Hawkes Bay
やはりニュージーランドでワイナリーと言えば、有名な「ホークス・ベイ」地域!北島の東海岸に位置し、ロトルアから3時間ほどの場所にあります。ニュージーランドで最も古いワイナリー「ミッション・エステート ワイナリー」や世界コンペティションの最優秀ボルドースタイル赤ワインで受賞歴のある「C.Jバスク ワイナリー」など世界にニュージーランドワインを認知させた優秀なワイナリーがそろっています。
ワイヘキ島 Waiheke Island
ワイナリーとリゾート気分を堪能するなら「ワイヘキ島」がおすすめです!オークランドのハーバーからフェリーでわずか35分ほどの位置にあり、美しいブドウ畑から眼下に広がる海を望む最高のロケーションで味わうワインは格別です。ワイン愛好家や芸術家が経営するギャラリーやカフェもありワイナリー巡りをしながら、リゾートを楽しめる最高の場所になります。

「市内」・「郊外」の両スポットをご紹介
市内編
  • Sky Tower
    - スカイタワー -
    展望台から360度の景色を堪能可能な
    床の一部がガラスになっている328mの高さを実感できます。
    さらにスリルを楽しみたい人は、バンジージャンプ体験も!?
  • Viaduct Harbour
    - ヴァイアダクト・ハーバー -
    海の見えるお洒落なオープンカフェや
    有名なレストランがいっぱい!
    潮風を感じながら、すてきなお食事を楽しみましょう♪
  • Ponsonby
    - ポンソンビー -
    19世紀末に建てられたネオゴシック調の建物と
    個性的な雑貨屋さんやカフェなどが立ち並ぶハイセンスエリア。
    この通りから見えるタワーが絶景と
    知る人ぞ知るフォトスポット!
郊外編
  • Matakana
    - マタカナ -
    オークランドから車で約40分にある
    スローフードを求めて多くの人が訪れるのどかな“田舎町”。
    毎週土曜日に開催されるファーマーズマーケットはとても有名で
    ワイナリーが点在するのでワイナリーツアーもたくさん!
  • Rotorua
    - ロトルア -
    ニュージーランド随一の温泉リゾートとしても有名な
    タラウェア湖、ワイマン火山渓谷、オケレ滝など
    絶景パワースポットで疲れた心と身体を癒し、
    元気をチャージできます♪
  • Matamata
    - マタマタ -
    あの“ロード・オブ・ザ・リング”や“ホビット”のロケ地!
    映画のセットがそのまま保存されているので映画ファンならぜひ♪
    撮影裏話をしてくれるガイド付きツアーもあるそうです。

世界一美しい星空を眺めて
世界一の星空『レイク・テカポ』
世界一美しいとも言われる星空鑑賞ができ、ユネスコの世界最大級ダークスカイ・リザーブ(星空保護区)に指定されているおとぎ話にでてくるような『レイク・テカポ』

昼間は、湖畔に佇む「善き羊飼いの教会」で美しい風景を堪能し、夜には、満天の星空に包まれる絶景があなたを待っています。
運がよければオーロラにも出会えるかも・・・

NZのもうひとつの玄関口クライストチャーチから車で約3時間40分

選ばれるには相応の理由があります
  1. ニュージーランドまで最速
    ニュージーランド航空は、成田空港とニュージーランドを約10時間半で結ぶ唯一の直行便を運行しています。
  2. 充実の機内サービス
    エコノミークラスでも約79~84cmと広めのシートピッチで快適な空の旅を(777-200型機の場合)。調節可能なウィング式のヘッドレストは、人間工学に基づいてお休み時の快適性を追求した結果です。
  3. 機内エンターテイメント
    エコノミークラスでも、機内エンターテインメントプログラムをパーソナルスクリーンでお楽しみいただけます。映画は、最新のタイトルはもちろんニュージーランドをロケ地とした作品もラインナップし旅行気分を盛り上げていただけます。
  4. ニュージーランドならではのワインとフードに舌鼓
    ニュージーランド出身の世界的なシェフ、ピーター・ゴードンと、専属のワインコンサルタントがプロデュースする、ニュージーランドならではの料理とワインが無料でお楽しみいただけます。
    機内でのお食事もニュージーランド旅行の大切な思い出と考え、クオリティーにこだわっています。
  5. KIWI流のおもてなし
    フレンドリーなKIWI(ニュージーランド人)流のおもてなしで、搭乗した瞬間から帰国までニュージーランドを100%満喫していただけます!