イーツアーホーム  > ハワイ コンドミニアムツアー特集  > コンドミニアムって何?

コンドミニアムって何?

コンドミニアムは「賃貸型リゾートマンション」や「別荘」によく例えられます。 それぞれ固有の所有者(オーナー)が、お部屋を使用しない期間に、管理会社を通して、 「賃貸型マンションホテル」として一般のお客様へ提供をしております。 まるで自分の「別荘」に滞在するようにゆったりと過ごすことができますが、 基本的にホテルでのメイドサービスやルームサービスはございません。 また所有者によって、お部屋の食器類や家具、レイアウトなどが異なる場合がございます。
大きな特徴は、ホテルよりも居住スペースが広く、ゆったり過ごせ、自炊で経済的に滞在できることです。 通常のホテルでは、お部屋(スイートルームなどを除く)はリビングのない狭い1ルームになりますが、 コンドミニアムは、ベッドルームとリビングルーム、キッチンから成るユニットが用意されています。
まるで、実際に「ハワイに暮らしている」ような時を過ごすことができるでしょう。

ここがポイント!

ホテルにはないリビング
ホテルにはないリビングルーム
スイートルームを除くほとんどのホテルはベッドルームだけで、リビングがある場所はまだまだ多くありません。 コンドミニアムの最大のメリットはお部屋の広さ、そして、リビングルームとキッチンが付いていること。 観光やビーチに出かけて疲れて帰ってきても、ゆっくりリビングで楽しめます。 ご家族旅行ならば先にお子様が寝てしまってもリビングで夫婦の会話を楽しめるでしょう。
ベッドルーム
仕切られているベッドルーム
1ベッドルーム・2ベッドルーム以上のお部屋では、リビングルームとベッドルームの間には仕切りやドアがあり、 相手に気兼ねなくちょっと早めの就寝やお昼寝もできます。 お子様連れのお客様は、お子様を先に寝かせてしまうのもいいですね。
キッチン
便利で快適なキッチン付き
コンドミニアムは一般的にステューディオタイプにはキチネットorフルキッチン、 1ベッドルーム・2ベッドルーム以上のお部屋ならばフルキッチンが備わっています。 コンドミニアムのキッチンは食器、電子レンジ、冷蔵庫、コンロ、オーブンなど、生活に必要な調理器具はたいてい揃っています。 日本人向けのコンドミニアムならば炊飯器を用意しているところもあります。

コンドミニアムは経済的

ハワイの外食は日本よりちょっと高め。朝食だけでも1人\1,500〜\2,000はしてしまいます。 ホテルの滞在だとどうしても毎食外食になってしまいがちですが、キッチンの付いているコンドミニアムならば食料を買い込んで手料理に変えるだけで、 滞在にかかる費用が経済的にもなります。

■ホテルとコンドミニアムの設備やサービスの違い
  スタンダードクラスのホテル コンドミニアム
部屋のタイプ シングル、ツイン、ダブル、トリプルなど ステューディオタイプ、1ベッドルーム、2ベッドルーム
部屋の広さ スタンダードルームで平均25〜35u程度。部屋の中にはベッドと簡易テーブルなどで、キッチン・リビングスペースはない場合がほとんど ホテルより広く、1ベッドルームは平均45〜60u、2ベッドルームは平均60〜80uで、リビングスペースとフルキッチン(もしくはキチネットがついている居住空間タイプ)
超過人数 エキストラベッドを用意してもらう ソファーベッドを利用する
リビングスペース 基本的になし あり
キッチン 基本的にキッチンは付いていません。簡易の冷蔵庫が備わっていますが、大きな食品や飲み物が入らない場合がある 生活に必要な調理器具や食器が揃っており、冷蔵庫やオーブン、コンロも普通の家サイズ。ステューディオタイプのお部屋は簡易キッチンのキチネットだが、簡単な食事は十分作れる
洗濯 ランドリーサービスを利用できるホテルもあるが、ほとんどが有料 お部屋に洗濯機や乾燥機を備えている場合や、フロア装備しているので気軽に洗濯ができる(お部屋にない場合は建物内にある。場合によって有料)
ルームサービス 基本的にあり ない場合もある
フロントサービス 24時間対応している場合がほとんど 営業時間を決めている場合もある
レストラン 併設している場合が多い 建物内に併設してない場合があり、外出する必要がある
部屋の掃除 毎日 3日〜1週間に1回のところが多い。部屋に用具は揃っています。別料金にて掃除の頻度は対応してくれる場合もある
タオル、シーツ交換 毎日 ほとんどの場合、自分で洗濯する必要がある
おすすめ 短期滞在、ハネムーナー、初めてのハワイ、英語が苦手な方、カップルにはホテルがおすすめ 家族連れ、グループ、1週間以上の滞在、ハワイリピーターにはコンドミニアムがおすすめ
コンドミニアム特集ページに戻る

レンタカー

■コンパクト2ドア/4ドア(CCAR/CDAR)
フォード・フォーカス、または同等クラス4人乗り

フォード・フォーカス・積載のめやす
主な装備
AM/FM ステレオ リクライニング・フロント・シート
CDプレーヤー パワー・ウインドウ
エアコン パワー・ミラー
パワー・ステアリング/ブレーキ パワー・ドアロック
チルト・ステアリング 4輪アンチ・ロックブレーキ
クルーズ・コントロール ドライバー/フロントパッセンジャーエアーバッグ
※写真はイメージとなり、営業所によりお取り扱いしていない車種もございます。 車輌クラスのご指定はお申し込みいただけますが、車名のご指定はお受けできません。

基本的にツアー代金に含まれる車輌クラスは上記のコンパクトタイプ4人乗りになります。 追加料金にてミッドサイズ5人乗り/ミニバン7人乗りにも変更可能です。
※カーナビ指定はお問い合わせください。

「イーツアーレンタカー付きプラン」なら、がっちり安心の保険/補償

すべてをカバー!

更に州税、車輌税、車輌登録料、空港利用税、施設使用料まで、すべて日本で払ってしまえるので、余計な費用や時間を使うことなく思いっきりハワイを満喫できます。
走行距離はもちろん無制限、さらにガソリン満タン1回分の料金まで含まれているので、 返却時に満タンにする必要もありません。プランには、さらに最大4名様分(25歳以上)の追加運転者の方への追加料金も含まれます。

■レンタカーご利用条件■

クレジットカードの所持:海外で使用可能な、契約者(運転者)ご本人名義のクレジットカードを所持していること。
※追加運転者の方もご本人名義のクレジットカードが必要です。※クレジットカードをお持ちでない方でも、保証金をお預かりすることによりレンタル可能です。
※一部地域ではご利用いただけないクレジットカードがございます。利用可能なクレジットカードについてはお問合せください。
年齢制限:21歳以上
※25歳未満の契約者(運転者)には別途料金がかかります。お問い合わせください。
コンドミニアム特集ページに戻る

ハワイコンドミニアムツアー よくある質問

フライト編
座席指定は可能ですか?
パッケージツアー用の団体航空券を利用していますので、事前の座席指定は承ることができません。当日航空会社チェックインカウンターにて、ご希望をお伝え下さい。
フライトの便/時間指定はできますか?
リクエストは承りますが、確約ではありません。フライトは出発の1週間〜10日前までにお送りする最終行程表書面でお知らせします。
ビジネスクラスの設定はありますか?
ビジネスクラスご希望の場合は、弊社までご連絡下さい。お見積り致します。
ベビー/チャイルドミールのリクエストはできますか?
ベビーミール・チャイルドミール設定のある航空会社に限り可能です。ご予約時にお知らせ下さい。特にご連絡がない場合、お子様は大人通常食でのご用意、座席を使用しない幼児のお客様は当日ミールの提供がありませんのでご注意下さい。また、出発間際のご連絡ですと承れないことがあります。
バシネット(ゆりかご)のリクエストはできますか?
リクエストは承りますが、確約ではありません。尚、バシネットをご利用でご同行者様がいらっしゃる場合、座席が離れることがあります。また事前に幼児のお客様の身長・体重を航空会社に伝える必要があります。バシネットのサイズ規定を超える場合はご利用になれません。
幼児用オムツのリクエストはできますか?
オムツの用意がある航空会社の場合は可能です。その際、サイズをお伺いします。
マイレージの積算は可能ですか?
航空会社、予約クラスにより、積算できる場合とできない場合があります。詳しくはスタッフまでおたずね下さい。
燃油サーチャージ変動の影響を受けますか?
燃油サーチャージの金額は、出発の3週間前を目安に最終確定致します。 (一部早割商品を除く)予約時の金額と相違が生じた場合は、差額を追加徴収または返金致します。
コンドミニアム編
ベッドは人数分(1人につき1台)ありますか?
お部屋のレイアウトによってはダブル、クイーンまたはキングなど2名様/1台利用のベッドもありますので、人数分(1人1台)のベッド台数の事前確約ができません。その場合はエキストラベッド(ローラウェイ)を追加搬入しご利用をお願いすることとなりますが別途料金が発生致します。
ステューディオとコンドミニアム(1ベッドルーム/2ベッドルーム等)の違いは何ですか?
ステューディオはホテルルームに簡易キッチンが付いたお部屋です。ベッドルームとリビングルームは独立しておらず仕切りはありません。
1ベッドルーム/2ベッドルームはベッドルームが1つまたは2つあり、フルキッチンが付いています。またベッドルームとリビングルームは仕切りがあり、それぞれ独立しています。リビングルームにはソファーベッドがありますので、組み立ててご利用下さい。
駐車場はありますか?また駐車料金は旅行代金に含まれますか?
駐車場は各宿泊施設にありますのでご利用下さい。尚、駐車料金は旅行代金に含まれておりませんので、現地にて別途お支払いが必要です。
歯ブラシやスリッパ、バスローブなどはついていますか?
あいにくついておりません。アメニティとして一般的にご用意していますのは、石鹸、シャンプー、ボディローション類(リンスインシャンプーの場合もあり)です。
ランドリーはありますか?
お部屋に予め設置されている場合と、各階にのみ置かれている場合があります。詳細はお問い合わせ下さい。
お部屋の清掃、ベッドメイキングは毎日入りますか?
基本的には毎日入ります。但し、シーツの交換についてはほとんどのコンドミニアム・ホテルとも3日に1回です。一部宿泊施設により上記サービスを行わないところもありますので事前に情報をご確認頂くことをおすすめします。もちろんハウスキーピングが入った場合は、チップも忘れずに。ベッドサイドテーブルに置いておくといいでしょう。
インターネットは使えますか?
お部屋では有料ですが、お使い頂けます。一部コンドミニアムでは館内に高速無線LANエリアがあり、こちらは無料でお使い頂けます。
アーリーチェックイン、レイトチェックアウトは可能ですか?
コンドミニアムはホテルルームと異なり、アパートメントタイプの施設です。その為、通常のリゾートホテルのようなアーリーチェックインやレイトチェックアウト等のサービスは行っておりません。
お部屋のアップグレード(眺望指定、カテゴリーの変更)をしたいのですが
空室があり、ご出発30営業日前(ピーク時は40営業日前)までは、無料で変更可能です。(アップグレード分の差額は別途ご請求致します)その後の変更は変更料の対象です。現地へご出発後、当日チェックイン時にお伝え頂くこともできますが満室の場合はご利用頂けません。尚、現地でアップグレードされた場合のお部屋の差額はご自身でお支払い下さい。また、ダウングレードはできません(ホテル会社、弊社からの返金もございません)。
施設内また客室内での喫煙は可能ですか?
ハワイでは2006年11月16日に施行された新禁煙法に伴い、コンドミニアム、ホテルの客室はすべて禁煙です。ラナイ(ベランダ)での喫煙も禁止です。喫煙可能なエリアは宿泊施設によって異なりますので現地にてご確認下さい。禁煙エリアで喫煙された場合には高額な罰金が課せられますのでご注意下さい。
レンタカー編
日本の免許証だけで運転できますか?
ハワイは日本の免許証だけで運転ができます。国際免許証があれば尚可。貸出・返却がスムーズに進みます。
保険は付いていますか?
イーツアーではがっちり安心の6種類の保険・補償に加入し、税金もカバーしています。
  • 保険・保障
  • ・走行距離無制限
  • ・搭乗者傷害保険・所持品盗難保険
  • ・自動車損害賠償保険
  • ・追加自動車損害賠償保険
  • ・自車輌損害補償制度
  • ・対無保険者傷害保険
  • 保険・保障について詳しい内容はこちら
  • 税金
  • ・州税
  • ・車輌税
  • ・車輌登録料
  • ・空港利用税
  • ・施設利用料

さらに、返却時面倒なガソリン補給も不要な上、追加運転者の方への追加料金も含まれています。
自分(契約者)の他にも運転したい人がいるのですが(追加運転者)
4名様までは追加運転者の登録料も含まれています。現地貸出時に日本の免許証をご提示の上、お手続き下さい。
25歳未満の運転者がいるのですが
米国の保険事情により、25歳以上の料金にUS$27/日/人(現地払い/税別)が発生しますが、運転は可能です。
パスポートとクレジットカードのスペリング(綴り)が違うのですが
レンタカー契約はクレジットカードと同じスペリングで行います。

例:パスポートは「YAMADA/TARO」 クレジットカードは「YAMADA/TAROU」
その場合、クレジットカードのお名前「YAMADA/TAROU」で予約を行います。パスポートのスペリングと異なる場合は担当までご連絡下さい。

カーナビを付けたいのですが
カーナビをご希望される場合は、担当までお知らせ下さい(US$ 12.95/日 税別・現地払い)
カーナビの個数には限りがあり、また日本のカーナビとは仕様が異なり、一般的に情報量、ナビゲーションの面等を比較致しますと日本のものより若干劣ります。
貸りた営業所と異なる営業所に返車(乗り捨て)したいのですが
追加料金にて可能です。貸出・返車営業所により金額が異なりますので担当までお問い合わせ下さい。
返車時にガソリンを満タンにする必要はありますか?
ガソリン満タン1回分の料金まで含まれていますので返車時に給油の必要はありません。
定員、トランクに入る荷物の容量を教えて下さい
基本のコースでは
  • サイズ:コンパクト2ドア/4ドア
  • 車種:フォード・フォーカスまたは同等クラス
  • 定員:4人
  • トランクの容量:腰高サイズのスーツケース1つ、腰高サイズのスーツケースの1/2のサイズ2つを積載の目安としていますがお荷物の大きさにより入りきらない場合もありますので、お荷物が多くなることが予想される場合は大型車種への変更をおすすめします。
サーフボード、自転車を持っていきたいのですが
自転車やサーフボードを積載する部品等がレンタカーにはない為、基本的には積み込むことはできません。どうしても持ち運びをご希望の場合は最も大型の車種7人乗りミニバンの車内に積み込むことになりますが、それによって車内が破損したり、汚れたりした場合、修理代ならびにクリーニング代実費を請求されますので、十分ご注意の上、ご利用下さい。
車種を変更したいのですが
空室があり、ご出発30営業日前(ピーク時は40営業日前)までは、無料で変更可能です(変更時に発生した差額は別途ご請求致します)
その後の変更は変更料の対象です。現地へご出発後、貸出時に変更することもできますが、満車の場合はご利用頂けません。尚、現地でアップグレード時のお部屋の差額はご自身でお支払い下さい。また、ダウングレードはできません(レンタカー会社、弊社からの返金もございません)。
幼児/子供がいるのですがチャイルドシートは必要ですか?
法律により4歳未満のお子様に幼児用シート(インファント・シート/チャイルド・シート)の使用が義務づけられています。
※4-7歳のお子様で、身長が4フィート9インチ(約144.7cm)以下で体重が40ポンド(20キロ)以下のお子様は、ブースターシートが義務付けられます。年齢に関係なく、身長145cm以上のお子様は着用義務はありません。
※0-3歳のお子様は、インファントシート着用が義務付けられています。ご予約時に、リクエストが必要です。(ハワイ州料金:$12.00/日/台+税金 )
持っているチャイルドシートを使いたいのですが
チャイルド/インファントシートは、お持ち込みも可能ですが、アメリカの安全基準(FMVSS)を通ったものに限ります。日本の安全基準を通ったものは認められません。
レンタカー貸出期間を減らしたいのですが
ご出発30営業日前(ピーク時は40営業日前)までは、無料で変更可能です。(変更時に発生した差額は後日返金致します)その後の変更は変更料の対象です。
返車予定時間を過ぎてしまったのですが
返却予定時間を過ぎてしまった場合は、現地にて手数料が発生致します。金額は現地係員が確認致しますが、現地レートの1日分の料金以下となることが一般的です。
車が故障してしまったのですが
レンタル中に故障、または不都合が生じた場合、まず現地のサービスセンターにご連絡下さい。連絡先はバウチャーに記載があります。
事故を起こしてしまったのですが
もし事故を起こしてしまった場合、必ず最寄りの警察に通報し、現場に警察官を呼んで事故報告書を書いてもらいます。その時、警察官の認識番号と名前を必ずお控え下さい。また、事故に関係した運転者の身分証明書や運転免許証番号、および車輌登録番号等をお控え下さい。そして24時間以内にダラーレンタカーに事故の報告をし、所定の事故報告書に記入・提出をお願い致します。尚、報告書の控えは必ず保管下さい。
プランに関するお問い合わせ、またはお電話でのご予約をご希望の場合はこちらから 専用電話番号:03-5292-4708
コンドミニアム特集ページに戻る